咽頭がんの初期症状を把握して早期発見をする

病気.com

病気を治す

患者

遺伝子治療について

最近のがん治療に遺伝子治療があります。遺伝子治療では、遺伝子を補ったり抑制したりすることができます。その為、がんを根治することが可能となっています。

READ MORE
診察

病院を選ぶ

癌などの病気を患った場合には、適切な治療を行ってくれる病院で治療をする必要があります。また、良い病院を選ぶ際にはポイントがあるので知っておきましょう。

READ MORE

[PR]

咽頭がんは免疫療法で治すのがピッタリ♪
多くの症例を解決してきたクリニックを大公開!

初期症状を知る

女医

咽頭がんについて

咽頭がんは風邪の症状に非常に似ているので初期症状が見つけにくい病気と言えます。ですから、発見が遅れないように初期症状のことを把握しておくことが重要となるでしょう。

咽頭がんができる場所

咽頭がんは喉にできます。また、咽頭がんができる場所は大きく分けて3箇所になるのです。場所によって初期症状が違うので知っておく必要があります。

上咽頭がんの初期症状

上咽頭がんは、鼻詰まりや鼻血が出るなどの風邪に似た症状が出ます。さらに、物がはっきり見えない症状もあるので、心当たりのある方はすぐに病院で検査を受けることをおすすめします。

中咽頭がんの初期症状

中咽頭がんは、喉に違和感を感じることが多いです。また、がんが進行すると口が開けにくくなるといった初期症状がでます。

下咽頭がんの初期症状

下咽頭がんの初期症状としては、声が出しにくかったり耳の周りが痛かったりといったことが現れます。さらに、食べ物をスムーズに飲み込めないということが起きます。